2008年05月31日

フェイシャルエステの施術方法@美人倶楽部

エステの中でも手軽に受けることができるのが「フェイシャルエステ」ですが、サロンによってその内容は様々で、専門用語も多くなるので説明を聞いてもちょっと分かりにくいですよね。

フェイシャルエステによく行われている、マシンを使った施術方法を勉強してみましょう。

・イオン導入・・・最近ではよく耳にするようになりましたね。マシンを使って弱い電流を肌にあて、ビタミンCなどの美容成分をイオン化させてお肌の奥にまで浸透させます。 マシンの先端はローラーやスポンジ状になっています。 お肌に美容成分の水溶液を塗ってからマシンをあてて電流を流します。 

・マイクロカレント・・・人間が持っている自己治癒力に関係する生体電気と同じ種類の微弱電流を外側から流し、細胞の回復を促すトリートメントです。 
小顔効果やリストアップを目的とした施術ですが、くすみや毛穴の汚れの解消にも効果的です。 

・インディバ・・・マシンの名前です。 専用クリームと円盤型のヘッドを使って、高周波の温熱を顔の奥深くにまで伝えることができます。 
基礎代謝を上げて、老廃物などを排出する効果がありますよ。

・L6・・・こちらもマシンの名前です。 吸引運動をするマシンを顔に当てて、お顔全体に滑らせていきます。 お肌がマッサージされることで肌の奥の細胞まで刺激され、お肌が活性化される効果があります。 

・バイオプトロン・・・マシンの名前です。 高濃度の酸素を含む水を顔に拭きつけてから、細胞を活性化させる働きのある可視光線を当てていきます。 
小顔効果やリフトアップ効果がありますが、眩しくて音がかなり大きいので、エステにリラクゼーションを求めているならあまりお勧めできない施術法です。 

フェイシャルエステ美人倶楽部では、フェイシャルエステの種類やお勧め商品の紹介、人気エステサロン等について解説しています。 管理人の体験談や専門サイト、書籍から得た知識、専門家の方のアドバイスなどを元に解説しております。 お問い合わせは、「zqq11qq●yahoo.co.jp」●を@に変換してからお気軽にお問い合わせ下さい。当サイトがあなたのお役に立てれば幸いです。 管理人より
posted by フェイシャルエステ at 04:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

フォトフェイシャル@美人倶楽部

「フェイシャルエステ」と一言でいってもその内容は様々ですが、シミやソバカス、にきび跡や赤ら顔など、様々なお肌のトラブルに良い最先端の施術「フォトフェイシャル」を知っていますか?

フォトフェイシャルは顔全体に光をあてることで、肌本来が持つ美しさを取り戻して、若々しい素肌に改善していく施術法です。 
シミやそばかす、ニキビ跡だけでなく、くすみや赤ら顔にも効果的ですよ。
1つのシミなどに集中してケアしていく、といったものではなく、お顔全体の肌に働きかけるものですよ。
フォトフェイシャルの光は肌トラブルの原因になるメラニンなどに当てると熱に変わり、周りの健康な素肌にダメージを与えることなく施術することができます。 
又、光を当てることでコラーゲンなどを作り出す繊維芽細胞の働きが活性化されるので、自然と美しい肌をつくりあげることができますよ。

光による施術というと、レーザー治療を想像する人も多いですよね。
ですがフォトフェイシャルの光はレーザーの光とは全く違うものです。 
カメラのフラッシュのように体に優しい光なので、痛みもなく安心できる治療ですよ。

1回の施術時間は、平均すると20分ほどです。 
施術後すぐでもメイクすることもできます。 
出かけのついでや、仕事の合間にでも、手軽に受けることができますよね。

フォトフェイシャルはフォトフェイシャル協会に加盟している医療機関などで行っています。 フォトフェイシャルのブランドロゴデザインが掲げてあると思いますので、興味のある人は是非チェックしてみましょう。

フェイシャルエステ美人倶楽部では、フェイシャルエステの種類やお勧め商品の紹介、人気エステサロン等について解説しています。 管理人の体験談や専門サイト、書籍から得た知識、専門家の方のアドバイスなどを元に解説しております。 お問い合わせは、「zqq11qq●yahoo.co.jp」●を@に変換してからお気軽にお問い合わせ下さい。当サイトがあなたのお役に立てれば幸いです。 管理人より
posted by フェイシャルエステ at 20:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。